見る・遊ぶ

道頓堀で有馬記念リバーサイドミュージアム-ディープインパクト像とクルーズ

とんぼりリバーウォークに展示されるパネル

とんぼりリバーウォークに展示されるパネル

  • 0

  •  

 とんぼりリバーウォークと道頓堀川で12月20日~22日、有馬記念の出走を前に競馬ファンから初心者まで楽しめる「有馬記念リバーサイドミュージアム」が開催される。

 今月22日に行われる今年最後のGIレース「有馬記念」に合わせて、さまざまなイベントを開催。とんぼりリバーウォークでは、有馬記念の歴代名馬と各レースの模様を当時の実況音声が出るパネルで展示する「有馬名レース展」、有馬名レースとその年のヒット曲で振り返るFM風情報発信ステーション「有馬ミュージックステーション」を設置するほか、出走馬人気投票と抽選会を行う。

[広告]

 道頓堀川では、馬のマスクをかぶったブラスバンドチームがGIのファンファーレを船上で生演奏する「有馬記念号ファンファーレ隊」やディープインパクト像と一緒に船で遊覧できる「有馬記念号フリークルーズ」(乗船無料、各回先着20人)が期間限定で就航する。21日は、お笑い芸人のシャンプーハットと競馬解説者杉本清さんが船上ステージトークショーを行う。

 開催時間は11時~20時(22日は17時まで、有馬名レース展は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加