3密を避けて新しい生活様式へ!

大丸心斎橋店で「サザエさん展」-波平から叱られる体験も

磯野家一家が住む「あさひが丘」をイメージした会場

磯野家一家が住む「あさひが丘」をイメージした会場

  •  
  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6271-1231)北館14階イベントホールで1月29日、「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が始まった。

27日に亡くなった波平役の永井一郎さんへの追悼文も

 1969(昭和44)年10月5日の放送開始から45年目を迎えた「サザエさん」は、これまでの放送回数が2200回を超える世界一の長寿アニメ。同展は宮城、福島、岩手の東北3県からスタートし、約2年掛けて全国30カ所以上を回る巡回展。

[広告]

 会場全体を磯野家一家が住む「あさひが丘」に見立て、サザエさんにまつわるエピソードや放送秘話を紹介する「あさひが丘商店街」、磯野家の門前や茶の間を再現し、記念撮影ができる「磯野家へようこそ!」、おはぎをつまみ食いしようとすると波平から「ばっかも~ん!」と叱られる体験ができるコーナーなど、サザエさんの世界を体験できる仕掛けを盛り込んだ。

 磯野家の間取りを模型で解説するコーナーや、セキスイハイムによる磯野家の建て替えプランの提案、第1回の放送をフルバージョンで流す「サザエさんシアター」も。また「花沢不動産」のコーナーでは、1区画100円であさひが丘のジオラマ内に「分譲地」を購入し、自分でデザインしたミニチュアの家を建てることができる企画も用意する。「あさひが丘スーパー」では、セル画(3万1,500円、5万2,500円)などのサザエさんグッズを販売する。

 営業時間は10時~20時(入場は閉場30分前まで、最終日は17時閉場)。入場料は、一般・大学生=800円、小中高校生=400円、小学生未満=無料。3月23日まで。

Stay at Home