見る・遊ぶ

南海特急ラピートが真っ赤に-ガンダムとコラボ、ネオ・ジオン軍イメージ

特急ラピート ネオ・ジオンバージョン ©創通・サンライズ

特急ラピート ネオ・ジオンバージョン ©創通・サンライズ

  •  
  •  

 南海電鉄は4月26日、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」とコラボした特急ラピート「赤い彗星(すいせい)の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」の運行を開始する。

「アンジェロ・ザウパー」「フル・フロンタル」専用席

 空港線の開業20周年と特急ラピートの運行20周年を記念し、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のシリーズ作品映画「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7 『虹の彼方に』」とタイアップし、南海本線と空港線で運行する。

[広告]

 特急ラピートの1編成の外観を、同映画の登場人物で「シャアの再来」と言われているフル・フロンタル率いるネオ・ジオン軍をイメージした赤色に変更するとともに、スーパーシート(5号車)車内に登場人物の専用席を3席設置する。設置するのは「ミネバ・ラオ・ザビ」「フル・フロンタル」「アンジェロ・ザウパー」の専用席で、同列車のスーパーシート利用客が自由に写真撮影などを楽しめる。

 同列車の運行に合わせ、ネオ・ジオン軍をイメージした記念特急券引換券(レギュラーシート用=1,020円、スーパーシート用=1,440円。各5000部限定)、記念入場券(890円。3000部限定)、記念グッズ(マフラータオル=1,000円・1000枚限定、クリアファイルセット=700円・1500セット限定)を販売する。

 同列車の運行は6月30日まで。運行区間は難波駅~関西空港駅間。

  • はてなブックマークに追加