心斎橋にミュージックバー、ミュージシャン夫婦が夢かなえ開業

念願のバーをオープンし、笑顔で客を迎える恵美子さん

念願のバーをオープンし、笑顔で客を迎える恵美子さん

  •  

 心斎橋筋商店街近くのビル4階に2月8日、音楽バー「Chatting Bar kamakura」(大阪市中央区心斎橋筋2、TEL 06-6213-6607)がオープンした。

 同店のオーナーは、フォークシンガーとして全国でライブ活動を行う鎌倉研さんと、恵美子さん夫婦。「以前から2人でお店を出したいと思っていた」という願いがかない、念願のオープンに至った。「立地と雰囲気が条件に合い、直感で決めた」という物件を、友人の協力により改装。「何度も足を運んでいただいたり、ご協力下さった方に本当に感謝している」(研さん、恵美子さん)。オープン以来店舗には、ミュージシャン仲間や友人らが毎晩訪れるという。

[広告]

 約10坪の店舗には、カウンター6席とテーブル14席のほか、「今どき珍しい」(研さん)レコードプレーヤーを設ける。BGMには研さんがセレクトした米国のフォークやジャズ、日本の歌謡曲などの音楽がゆったりと流れる。店内のギターを使いミニライブもできるほか、レコードやギターの持ち込みも歓迎するという。

 アルコールは、ビール、バーボン、ウイスキー、焼酎などのほか、オリジナルカクテルも。価格は1杯600円~700円。フードでは、「キスのマリネ」(500円)、「ブリ大根」(500円)、「ポテトサラダ」(400円)など、恵美子さんによる日替わり「家庭料理」も提供する。

 恵美子さんは「女性の方が1人でもふらっと来ていただけるような店にしたい。『わが家』に遊びに来ていただいたような、リラックスできる空間になれば」と話す。今後、ライブイベントなども計画しているという。営業時間は18時~。

店内にディスプレーされているギター(関連画像)心斎橋にマジックバー、「好きなことを仕事に」と元銀行マンが独立・開業(なんば経済新聞)道頓堀にシネマバー-映画好きのオーナーが2年ぶりに再開(なんば経済新聞)鎌倉研オフィシャルサイト