アフタヌーンティー・リビングと造形アーティストがコラボ展-「アニマリア」を展示

展示の様子。カラフルな「アニマリオ」たちが店内を彩る

展示の様子。カラフルな「アニマリオ」たちが店内を彩る

  •  
  •  

 サザビーリーグ(東京都渋谷区)とアートユニット「タジェール・ラ・コチェラ」は2月22日より、「アフタヌーンティー・リビング心斎橋」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6120-4750)で「虹の木の下で-不思議なアニマリオたち」展を開催している。

 ドリームランチ(東京都千代田区)所属の造形アートユニット「タジェール・ラ・コチェラ」は、コリア・アルタミラーノ・アルトゥーロさん(メキシコ)と室麻衣子さん(日本)によって2001年に結成されたユニット。代表作である「アニマリア」は、2人により創り出された「不思議な世界」で、テラコッタ(素焼き粘土)で作られた立体作品を中心に展開する。動物のようなひとつひとつの作品を「アニマリオ」と呼び、それぞれが人間のように名前や個性を持つという。

[広告]

 同イベントでは、大型の作品やテラコッタでできた色鮮やかな作品を店内2階のイベントスペースに展示。作品(一部を除く)やマグカップ、食器などのオリジナルグッズの販売も行っている。「『アニマリオ』たちは表面に描かれた模様もかわいく特徴的。見る人を元気にさせる不思議な魅力を持っており、ご来店のお客様を楽しく元気にしてくれる」(同展担当者)。

 開催時間は11時~20時30分。3月6日まで。3月13日より千駄ヶ谷店、4月3日より銀座店でも開催する。

展示の様子(関連画像)アフタヌーンティードリームランチアニマリア 公式サイト

  • はてなブックマークに追加