「パワフルな新喜劇目指す」-吉本新喜劇の新座長にすっちーさん就任

座長への意気込みを見せるすっちーさん

座長への意気込みを見せるすっちーさん

  • 0

  •  

 なんばグランド花月(大阪市中央区難波千日前)で5月17日、吉本新喜劇の新座長が発表され、お笑いタレントのすっちーさんが就任会見に登場した。

なんばグランド花月であめを配布するすっちーさん

 「吉本新喜劇に入って6年8カ月。座長になりたいとずっと言っていたけど、今は座長の重みを感じている」と話すすっちーさん。「最初は自分が新喜劇を変えてやると思っていた。でも新喜劇は奥が深い。覚えることもたくさんあり、こんな青臭いことを言っていても通用しないと思った」と振り返る。「それでも、すっちーが座長の時は普通だな、とは思われたくない。ガンガンとパワフルな新喜劇にしていきたい」と意気込みを語った。

[広告]

 また、当分は「なにわのオバハン」すち子キャラで行くことを表明。すち子ファンの児童に、普段の姿で話し掛けたところまったく気付かれなかったエピソードを披露すると、会場は笑いに包まれた。「すち子が愛されていることを感じた。飽きられるまではこれで行こうと思う」

 その後はなんばグランド花月1階で、来場者との触れ合いを実施。身長の158センチメートルにちなみ、1580個のあめを順番に配ってファンに新座長就任を報告した。

 すっちーさんの新座長就任公演は6月11日~16日に開催。内場勝則さん、辻本茂雄さん、小籔千豊さん、川畑泰史さんら4座長も出演する。料金は1階席=4,700円、2階席=4,200円。