食べる

心斎橋OPAに「オーガニックバーガーキッチン」1号店-こだわりの食材使う

「クラシックバーガーセット」と「自家製レモネード」

「クラシックバーガーセット」と「自家製レモネード」

  • 0

  •  

 心斎橋OPA(大阪市中央区西心斎橋1)1階に9月5日、オーガニックを扱ったファストフード店「Organic Burger Kitchen(オーガニックバーガーキッチン)」がオープンした。運営はマッシュフードラボ(東京都渋谷区)。

国内初「オーガニックバーガーキッチン」

 「気軽にオーガニックライフを取り入れてほしい」と開いた同店。使用するビーフは全てオーストラリア産のナチュラルビーフ認定を受けたもので、野菜は有機野菜や原産地の分かるものを扱う。ターゲットは20代後半からの女性。客単価は約1,000円。

[広告]

 店舗面積は38坪。席数はテーブル28席、テラス16席。店内は、南国の葉がプリントされたソファを置き、壁はウッド調で統一するなど、明るい雰囲気に仕上げた。

 メニューは、ビーフと野菜を使ったベーシックな「クラシックバーガー」(842円)、大豆からできているパティを使った「ノンミートバーガー」(810円)、フィッシュパティにオーガニックタルタルソースを使った「フィッシュバーガー」(918円)、大豆からできたノンフィッシュパティを使った「ノンフィッシュバーガー」(842円)など16種類のバーガーのほか、平飼い卵を使った手作りプリンや、皮付きのジャガイモをつぶして揚げたスマッシュポテトなど18種類のメニューをそろえる。

 ドリンクは、レモンやシナモンなどを煮込んで作った自家製コーラやフェアトレードと有機JASのダブル認証を取得したオリジナルのコーヒー豆を使ったコーヒーなど42種類を用意。メニューは全てテークアウト可能。

 素材を低温圧縮で搾ったコールドプレスジュースやスムージーを楽しめる「CosmeKitchen JUICERY(コスメキッチンジューサリー)」を併設。店内には、オーガニックやオールナチュラルの紅茶やスープなど100種類以上の商品も販売する。

 営業時間は11時~21時30分。