食べる

心斎橋にDIESELのカフェ「グロリアスチェーンカフェ」-関西初出店

看板メニューの「エッグベネディクト」

看板メニューの「エッグベネディクト」

  •  
  •  

 大阪・心斎橋駅近くに9月5日、DIESELが手がけるカフェ「Glorious Chain Cafe Shinsaibashi(グロリアスチェーンカフェ心斎橋)」(大阪市中央区南船場3、TEL 06-6258-5344)が関西初出店した。

店内の様子

 「グロリアスチェーンカフェ」は2010年11月、渋谷に1号店を出店、心斎橋店は2号店となる。DIESEL OSAKAのリニューアルに伴い新たに設けたもので、テーブル席を52席設ける。ターゲット層は20代前半以降と幅広く、男性客の利用も多い。店内は「DIESEL HOME」の照明を使うなどし、海外のダイナーの雰囲気を出した。

[広告]

 看板メニューは、自家製ハムとポーチドエッグをイングリッシュマフィンに載せ、大分産の「龍(りゅう)のたまご」を使った濃厚なオランデーズソースをかけた「エッグベネディクト」。「BLTチーズバーガー」(以上1,230円)や「クリームソース&ブルーベリーパンケーキ」(870円)、同店限定の「ナポリタン」(680円)なども提供する。

 ランチタイム(11時~15時)にはフードメニューにサラダビュッフェとスープバー、ソフトドリンクが付く。ディナータイム(18時~)は、自家製ソーセージと牛ステーキ、チキンの3種盛り合わせの「オールスターズ」(2,880円)、「海老のアヒージョ」(720円)、「コブサラダ」(1,210円)などのディナーメニューも用意する。

 ドリンクは、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクのほか、ビール、カクテル、ウイスキー、ワインなど幅広く提供する。イタリアのディーゼルファームで作った赤ワインも3種、ボトルで提供する(1万8,000円~2万1,000円)。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加