暮らす・働く

ミナミの商業施設が共同販促キャンペーン「みんなdeミナミ」

みんなdeミナミ

みんなdeミナミ

  • 0

  •  

 大阪ミナミの商業施設による共同販促キャンペーン「みんなdeミナミ」が11月28日から始まる。

 なんば・心斎橋周辺の商業施設・商店街が共同販促キャンペーンとして過去3回開催し、好評だったことから今回も実施が決まった。参加各施設で使うことができる「プレミアム共通商品券」の販売のほか、「御堂筋イルミネーション」に関連したイベントなどを展開する。

[広告]

 プレミアム共通商品券は、各施設で利用できる1,000円券11枚セットを1万円で販売する。昨年より4000セット多い6000セットを限定販売し、1人2セットまで購入できる。各商業施設のインフォメーションカウンターや特設売り場で販売する。販売は12月2日まで、利用は12月31日まで。

 参加施設は、戎橋筋商店街、クリスタ長堀、心斎橋OPA、心斎橋筋商店街、大丸心斎橋店、高島屋大阪店、東急ハンズ心斎橋店、なんばウォーク、なんばパークス、なんばCITY、南地中筋商店街、難波センター街商店街、NAMBAなんなん、なんばマルイ。

 関連イベントとして、12月1日の「御堂筋イルミネーション」の点灯開始に合わせ、なんば周辺で「サンタ&ミュージックパレード」を開催。サンタに扮(ふん)したジャズバンドが演奏しながら練り歩く。心斎橋エリアでも「2000人でクラッカーを鳴らそう!」を開催し、17時30分から行われる心斎橋筋イルミネーション「プリアン・ドゥ・心斎橋2014」の点灯カウントダウンに合わせ、通行客ら2000人が一斉にクラッカーを鳴らす。

  • はてなブックマークに追加