暮らす・働く

大丸心斎橋に「土俵」が登場 「お中元夏場所」テーマに

お中元ギフトセンターに登場した「土俵」

お中元ギフトセンターに登場した「土俵」

  • 0

  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1)本館7階に6月1日、お中元ギフトセンターが開設され、フロア中央に土俵が現れた。

お中元ギフトセンターの様子

 近年ネットでお中元を注文する買い物客が増加しているなか、「お客さまに実際に足を運んで中元を選んでほしい」という思いから、「お中元夏場所」をテーマに、フロアの真ん中に「土俵」を設置。土俵の大きさは約3メートル四方で、中央には大丸のマークの「大」の文字を表現した土俵の周りには約50体の相撲のフィギュアも並べ、「番付表」で中元の人気ランキングを随時更新する。6月末まで設置。

[広告]

 会場には約200品のギフトを用意。「ママ友同士でおしゃれなお中元を贈り合うスタイルが増加傾向にある風潮」(同社)から「京の晴風」(3,240円)や、「野菜とフルーツのアイシングクッキー」(48個入り6,480円)など主婦が好みそうな品を多く選定した。「国産黒毛和牛 クロワッサンローストビーフ」(1万800円)などの目玉商品から、「551蓬莱 夏の豚まんセット」(5,400円)まで大阪らしい商品も並ぶ。

 土俵作りを手掛けた営業推進部の段野正夫さんは「くぎで大の文字を止めるのに苦労した。土俵がきっかけとなり、中元を自分の目で見て選ぶ機会になれば」と話す。

 営業時間は10時~20時。ギフトセンターは8月6日まで。

  • はてなブックマークに追加