3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

心斎橋のマジックバー 「偏差値高め」で家庭教師の依頼も

オーナーマジシャンの木下さんと店長のATSUSHIさん

オーナーマジシャンの木下さんと店長のATSUSHIさん

  • 0

  •  

 心斎橋のマジックバー「カードシャーク」(大阪市中央区東心斎橋2、TEL 06-6211-1400)のマジシャンの「偏差値が高い」と話題になっている。

マジックの様子

 同店は、客の目の前でパフォーマンスを披露する「クローズアップマジック」を楽しむことのできる全16席のマジックバー。オーナーのマジシャン・木下文岳さんは大阪大学卒で元銀行員、4月から店長になったATSUSHIさんは京都大学卒、という経歴を持つ2人は、イベント出張の依頼に合わせて家庭教師の依頼も舞い込むようになったという。「いい点数とったら、ごほうびに手品を見せてあげてよ」と客からの要望も。

[広告]

 マジックチャージは2,000円。ドリンクは生ビール(700円)やカクテル(700円~)、ソフトドリンク(500円~)など約140種類を用意。フードはおつまみをそろえる。客単価は4,000円~5,000円。30~60代の男性が「昔マジックに憧れていた」という理由で来店することが多いという。

 ATSUSHIさんは「大阪のお客さまはマジックにツッコミを入れてくる人が多い。この1年で会話のキャッチボール術が鍛えられた」と1年間の修業の日々を振り返る。「僕に会いに来たというお客さまの数を増やしたい。お客さまと交流しながらマジックのできるこのスタイルがとても気に入っているので、今後も会話を楽しみながらマジックバーを運営していきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は19時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加