食べる

心斎橋に「ギャレット ポップコーン ショップス」 8月上旬、関西初出店

「ギャレット ポップコーン ショップス 心斎橋店」の外観

「ギャレット ポップコーン ショップス 心斎橋店」の外観

  • 0

  •  

 ジャパンフリトレー(茨城県古河市)が8月上旬、心斎橋筋商店街にポップコーン店「ギャレット ポップコーン ショップス 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋2)を関西初出店する。

 1949年に米シカゴで創業した老舗ポップコーン・ブランド。米国で16店舗のほか、シンガポール、香港、UAE、マレーシア、クウェート、タイ、韓国、日本と合わせて9カ国に41店舗を展開する。国内では2013年2月に原宿店を1号店としてオープンして以来、東京駅店、酒々井プレミアム・アウトレット店、名古屋店を出店しており、心斎橋店は5店舗目となる。

[広告]

 心斎橋筋商店街の「GU心斎橋店」近くに出店予定の同店。店舗面積は162平方メートル。関西エリアのフラッグシップ・ショップと位置付ける。内外装はシカゴの歴史ある建物をイメージしたデザインを採用する。

 ポップコーンは、「シカゴ ミックス」「キャラメルクリスプ」「チーズコーン」「マイルド ソルト」「プレーン」「アーモンド キャラメルクリスプ」「カシュー キャラメルクリスプ」の7種類。オリジナルのデザイン缶やバッグに詰めて提供する。

 営業時間は10時~20時。