長堀橋に地下アイドル「仮面女子」専用劇場 毎日2回ライブ開催

巨大な仮面が目印の「仮面女子シアター」

巨大な仮面が目印の「仮面女子シアター」

  • 0

  •  

 大阪・島之内に12月6日、地下アイドル「仮面女子」の候補・研究生専用の常設劇場「仮面女子シアター」(大阪市中央区島之内2、TEL 06-7507-1911)がオープンした。

仮面女子候補生WEST

 「仮面女子」は東京・秋葉原を拠点に活動している地下アイドルグループ。「アイドルになれなかった女の子たちが、仮面を着けて顔を隠すことでアイデンティティーを失くし、集団でパフォーマンスを行う」というもの。「構想4年、総工費3億円をかけ完成させた」という同劇場は、長堀橋駅から徒歩6分の場所に位置し、入り口上に設置されている巨大な仮面が目を引く。

[広告]

 広さ約120平方メートルのライブ会場は200人が収容可能。365日毎日、「仮面女子候補生WEST」や「スライムガールズWEST」などのメンバーがライブを行う。会場内のどの位置にいても音質が変わらないという特殊スピーカーの設置やステージに150インチの巨大モニターを設置するなど、ライブでの演出にもこだわる。

 公演は1日2回行われ、平日は1部=17時30分開場、2部=20時開場、土曜・日曜・祝日は1部=10時30分開場、2部=18時開場。ライブは各部約1時間。土曜・日曜・祝日は1部と2部の間に握手会を行う。料金は前売り券=1,500円(土曜・日曜・祝日は2,000円)、当日券=2,000円(同2,500円)。

 仮面女子候補生WESTのリーダーの美音咲月(みねさつき)さんは「大阪の観光名称と言ってもらえることを目標に頑張っていきたい。大阪城ホールでのワンマンライブや紅白出場も目指している」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加