天気予報

23

13

みん経トピックス

難波に新ホテル心斎橋に1人カラオケ専門店

道頓堀に「くいだおれ太郎」フルーツパーラー 28センチのフルーツあめ目玉に

道頓堀に「くいだおれ太郎」フルーツパーラー 28センチのフルーツあめ目玉に

28cmのフルーツあめ

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・道頓堀の中座くいだおれビルに4月27日、くいだおれ太郎のオフィシャルフルーツパーラー「TARO's PARLOR(タローズパーラー)」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 0120-554-728)がオープンする。運営はせのや(中央区難波1)。

タローズパーラーの外観

 7年の営業に幕を閉じた「くいだおれ太郎の人形焼き店」の跡地に開く同店。お好み焼きやたこ焼きなどの「粉もの」で有名な道頓堀に、「新しいスイーツの名物を誕生させたい」と1年間の店舗開発期間を経て完成させた。店舗面積は約6平方メートルで、テークアウト専門。看板と床に人工芝を使い、店頭には花束に見立てたフルーツあめを約200本装飾。コンセプトは「太郎ちゃんのピクニック」。

 メニューは、約28センチのフルーツあめ「キャンディーツリー」(大=フルーツ5個+マシュマロ1個、550円、小=フルーツ2個+マシュマロ1個、350円)、「フルーツカップ」(680円)、「オオサカミックス」(400円)、「フレッシュスムージー」(600円)の4種類。全て国産の旬のフルーツを使っている。

 セールスプランニング部の松浦敬祐さんは「道頓堀から全国へ、世界へ展開していきたい。今後はアラモードなどメニューを増やしていく予定」と意気込む。

 営業時間は10時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪北堀江の「フリースペース北堀江」で4月29日、写真展「ふともも写真の世界展in 大阪」が始まる。ゆりあさんの書籍。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング