学ぶ・知る

吉本芸人登場の在阪テレビ番組をアプリで配信「大阪チャンネル」

記者発表の様子

記者発表の様子

  •  
  •  

 なんばグランド花月(大阪市中央区難波千日前)で4月25日、定額制見放題モバイル向け映像配信サービス「大阪チャンネル」の記者発表が行われた。

在阪民放5局の女子アナも登場

 「大阪チャンネル」は、吉本興業(同)とNTTぷらら(東京都豊島区)が共同で同日より配信を始めた、スマートフォンアプリを通じた動画コンテンツの配信サービス。在阪民放局のMBS、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、読売テレビ放送のほか、びわ湖放送、KBS京都、サンテレビジョン、奈良テレビ放送、テレビ和歌山の10局が持つ、よしもと芸人が登場した最近のテレビ番組をはじめ、過去の伝説的なテレビ番組をオンデマンドで配信するほか、「大阪チャンネル」独自の番組も制作し配信する。

[広告]

 記者発表には、ハイヒール・モモコさん、海原やすよ・ともこさんらよしもと芸人のほか、NMB48のメンバー3人と、在阪民放5局の女子アナウンサーらが出席した。冒頭、吉本興業の大崎洋社長は「アニメやゲームだけでなく、大阪のお笑いもクールジャパンだ」とあいさつ。モモコさんは「大阪から出て行った人はよく、『大阪のテレビが見られなくなるのがつらい』と言っている」と話し、「大阪チャンネル」の開始に期待を寄せた。

 配信する番組は、MBS「ごぶごぶ」(シーズン1=2007~2014年)、「よしもと新喜劇」、朝日放送「松本家の休日」(2014年~)、テレビ大阪「吉本超合金」(1997年~2000年)、関西テレビ放送「やすしきよしの夏休み’16」、「ジャルやるっ!」、読売テレビ放送「漫才Lovers」「にけつッ!!」のほか、なんばグランド花月公演の「ゴールデンアワー」、NMB48のライブ公演や番組も配信する。今回の記者発表の模様も早速、「大阪チャンネル」で配信された。

 アプリの利用料金は月額480円。

  • はてなブックマークに追加