天気予報

30

19

みん経トピックス

なんばにプレミアムパナップ浪速区が親子向け体験型企画

心斎橋に「ミニオン大脱走カフェ」 映画の世界観をメニューで表現

心斎橋に「ミニオン大脱走カフェ」 映画の世界観をメニューで表現

囚人服の衣装を着たミニオンたち

写真を拡大 地図を拡大

 心斎橋筋商店街にある商業施設「心斎橋161」(大阪市中央区心斎橋筋1)のカフェ「ザ ゲストカフェ&ダイナー」内に7月7日、「ミニオン大脱走カフェ」が期間限定オープンした。開発はパルコ(東京都渋谷区)と「トランジットジェネラルオフィス」(港区)。

【動画】6日に行われた内覧会の様子

 今月21日公開の映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のプロモーションとしてオープンした同店。店舗面積は約200平方メートル。席数は約70席。

 ミニオン公式のカフェとしては関西初出店となる。今月1日に東京・池袋で先行オープンした際には、8時間待ちの行列ができたという。

 内装は、映画内の設定である囚人服の衣装を着たミニオンや、ミニオンの好物であるバナナのバナー・ポスターを壁面や天井からつり下げる。店頭にはフォトスポットを設置し、ミニオンやグルーと写真を撮ることができる。約100種のオリジナルグッズ販売コーナーも設ける。

 フードは、「ミニオン大脱走カレー」(プレゼントカップ付き=1,825円、カップなし=1,501円)、「ミニオンのプリズンブレイクドリア」(1,393円)、「ミニオンカフェのぷるっとプリン」(1,501円)など8種。ドリンクは、「さかさまミニオンのゼリーソーダ」(1,058円)、「BE BAD!カフェラテ」(853円)など5種を用意する。ミニオンの顔の部分はモナカで作って食べられるようにするなど工夫を施す。

 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンの齋藤千帆さんは「映画の世界観を表現したカフェが完成した。ユニバーサル・スタジオジャパンの『ミニオン・パーク』、映画、カフェと合わせて真っ黄色な夏を楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~21時(最終日のみ18時まで)。9月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・南堀江に9月10日、東京・原宿発の「バーバー風」美容院「ミスターブラザーズ カット クラブ オオサカ」が関西初出店した。カットする様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング