天気予報

29

19

みん経トピックス

なんばで「難波葱」PR難波に東大阪のレストラン

道頓堀の松竹座で「四代目桂春團治」 桂春之輔さんが襲名披露公演

道頓堀の松竹座で「四代目桂春團治」 桂春之輔さんが襲名披露公演

大阪天満宮まで赤い人力車に乗り参拝した桂春之輔さん

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・道頓堀の「大阪松竹座」(大阪市中央区道頓堀1)で2月11日、「春之輔 改メ 四代目桂春團治襲名披露公演」が開催される。

宝恵駕籠(ほえかご)に乗る桂春之輔さん

 戦後の上方落語を復活させた「四天王」の1人とされる「桂春團治(かつらはるだんじ)」を桂春之輔さんが四代目として襲名することになったもの。今回の公演はその襲名を記念して行うもので、東西の豪華ゲストが駆け付ける。

 桂春之輔さんは大阪府寝屋川市出身の69歳。1965(昭和40)年に三代目桂春團治に入門して「春章」と名乗る。1968(昭和43)年に「春之助」となり、読売テレビ「2時のワイドショー」に出演。1993年に現在の「春之輔」に改名した。2003年には上方落語協会副会長に就任し、上方落語界の隆盛に力を注いでいる。最近は天満天神繁昌亭(北区)にも出演し落語ファンの若い世代にも知名度が高まっているという。

 昨年12月25日には、天満天神繁昌亭から大阪天満宮まで赤い人力車に乗り参拝し、四代目春團治襲名成功を祈願したほか、1月10日には今宮戎神社への宝恵駕籠(ほえかご)にも乗り福を授かった。

 公演は昼夜二部制で行われる。桂春團治さんのほか、昼の部には桂文枝さん、桂きん枝さん、露の都さん、桂壱之輔さん、柳家小さんが、夜の部には笑福亭福笑さん、桂文珍さん、桂小春團治さん、桂咲之輔さん、柳亭市馬さんが出演する。

 公演時間は、昼の部=14時~、夜の部=18時~。料金は、一等席=7,500円、二等席=5,500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪ミナミの千日前に5月25日、創作鶏料理店「地鶏炭火焼 鶏樹」がオープンした。ズルすぎる玉子かけご飯。
[拡大写真]

アクセスランキング