食べる 見る・遊ぶ

アメリカ村にインバウンド向けホテル「STAY」 ベトナムレストラン併設

「STAY in the City AMEMURA」外観

「STAY in the City AMEMURA」外観

  •  

 大阪・アメリカ村に8月29日、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットにしたホテル「STAY in the City AMEMURA」(大阪市中央区西心斎橋2)がオープンする。運営はTRASTA(東京都渋谷区)。

1階の「バインミー」スタンド

 雑居ビルをホテルとしてリノベーションするもので、テーマは「アンダーコンストラクション」。部屋はドミトリー、ツインルーム、アメムラテラスルームの3タイプを用意する。ドミトリーは1人から宿泊が可能で、定員18人のドミトリーが2室、6人が4室、4人が5室。ツインルームは2人まで、開放感あるアメムラテラスルームは4人まで宿泊できる。宿泊料金は、ドミトリーが1人=3,200円~、ツインルームが1部屋=1万3,000円~、アメムラテラスルームが1部屋=5万円~。

[広告]

 1階・2階には、トランジットジェネラルオフィス(東京都港区)がプロデュースするベトナムレストラン&バル「SOBER TIGER BANH MI STAND AND BAR」を併設。1階をベトナム風サンドイッチ「バインミー」のスタンドに、2階をレストラン&バルとする。ランチタイムはバインミーに加えフォー、ボブンなどのカジュアル料理を提供、ディナータイムには生春巻きなどの本格ベトナム料理やつまみ、アルコールも提供する。