見る・遊ぶ

大丸心斎橋店で「ピクサー・ザ・フレンドシップ」 作品の世界に入って写真撮影

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1)北館14階のイベントホールで7月20日、ピクサー・アニメーション・スタジオの作品を体感して楽しめるイベント「ピクサー・ザ・フレンドシップ~仲間といっしょに冒険の世界へ~」が始まった。

作品の世界観の中で写真撮影を楽しめる

 『トイ・ストーリー』や『バグズ・ライフ』などのヒット作や8月1日に公開する最新作『インクレディブル・ファミリー』など、同スタジオが手掛けた長編映画全作品が登場。作品の世界観を再現したブースでキャラクターとの写真撮影を楽しめる。今年4月にラフォーレ原宿で開催した時は、1時間以上の待ち時間が出たという。

[広告]

 ブースは18種類。「バズ・ライトイヤー」と一緒にラジコンカーに乗れるほか、草むらの中で『バグズ・ライフ』の世界をのぞけるブースや、大阪で初登場となる『レミーのおいしいレストラン』の「レミー」のコック帽をかぶってなりきれるブースなど。イベント名から、作品の中でも家族愛や友情が印象的なシーンを切り取ったという。

 併設するグッズコーナーでは、約1500種のグッズを販売。中でも、同イベントオリジナルグッズは約350種。ピクサーのマークが描かれたリュックサック(1万2,960円)やステンレスタンブラーのほか、『CARS』のマークが描かれた万年筆(2,700円)など。

 同店催事担当の阪勇介さんは「映画の世界観の中に入って、見たり、触ったり、写真を撮ったりして楽しむことができるイベント。お子さまのいる家族はもちろん、『トイ・ストーリー』などは放映から20年以上たっているので、大人同士でも楽しんでもらえるのでは」と話す。

 開催時間は10時~20時30分(最終日は17時まで)。入場料は、中学生以上=1,200円、3歳~小学生=600円、2歳以下無料。9月3日まで。

©Disney/Pixar

  • はてなブックマークに追加