買う

道具屋筋商店街でナイトマーケット初開催 夜間のにぎわいづくり目指す

夜間のにぎわいづくりを目的に初開催する「第1回 道具屋筋ナイトマーケット」

夜間のにぎわいづくりを目的に初開催する「第1回 道具屋筋ナイトマーケット」

  •  

 道具屋筋商店街で12月7日、「第1回 道具屋筋ナイトマーケット」が開催される。

 飲食店などのプロの店が使う調理機器、食器、ディスプレー用品から一般家庭向けの商品まで、さまざまな調理用の「道具」を販売する店が集積する同商店街。大阪に来る外国人旅行者の増加に伴い、同商店街でもインバウンド対策が進み、日中は多くの観光客でにぎわっている。

[広告]

 しかしながら19時を過ぎると飲食店を除く多くの店が閉店し、商店街の照明も消え、通行人が少なくなる。「近隣でお酒を飲んだ酔っ払いがたむろしたりして、安全面に不安を抱く声もある」(道具屋筋商店街ナイトマーケット実行委員会)という。

 そこでナイトマーケットを開くことで、夜間の人通りを増やし、なんばの新観光名所を目指すことにした。イベントでは、古着、雑貨、アクセサリー、コスメ、かばん、革製品小物などの物販や、スイーツ、綿菓子、軽飲食などの食物販、くじ引きゲームなど24ブースが出店する。同商店街の既存店も、消しゴムはんこ、あんどん、グラス、食品サンプル、筆文字アートで出店を予定する。

 開催時間は19時~22時。