食べる

スイスホテル南海大阪でクリスマス企画 スイーツブッフェ、ランチなど

クリスマスをテーマにしたスイーツブッフェ

クリスマスをテーマにしたスイーツブッフェ

  •  

 クリスマスをテーマにしたスイーツブッフェ「キラキラクリスマス ~Glittering Christmas~」が12月1日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)で始まった。

ランチタイムに提供するオマールエビのスパゲティ

 36階のレストラン「タボラ36」(TEL 06-6646-5125)で、12月の土曜・日曜限定(22日・23日は除く)で始まったスイーツブッフェ。ランチタイムとディナータイムの間の15時30分~17時の90分限定で提供するもので、クリスマスをテーマにしたケーキ、タルト、マカロン、モンブランなどのスイーツや、同ホテル名物のチョコレートファウンテンを食べ放題で提供する。

[広告]

 スイーツだけでなく、クリスマスリースをイメージしたピザ、スモークターキーのサンドイッチ、ローストビーフとグリル野菜のサンドイッチ、ローストビーフ、カレーライスなどのフードも充実。男性のニーズや、スイーツを食べる際の「味チェンジ」にも対応する。料金は、大人=5,346円、子ども(4~12歳)=2,673円。

 同レストランでは、12月22日~24日の3連休のランチタイムに、七面鳥のローストや牛サーロインのグリル、オマールエビのスパゲティなど、クリスマスをテーマにしたブッフェとデザートを提供する「クリスマスのひと時をブランチで!」も開催。スパークリングワイン、ワインなどアルコールが付いて、大人=6,890円、子ども=2,813円。

 そのほか、12月22日~25日のディナータイムには、「クリスマスナイト」として、マグロのグリル、オマールエビとホタテ貝のサラダ、ポルチーニリゾットなど5品のコースを提供する。料金は1人=1万5,000円。17時30分~19時30分、20時~22時の2交代制。