食べる

スイスホテル南海大阪で福岡の「あまおう」「八女茶」使ったストロベリービュッフェ

「あまおう」と「八女茶」を使ったスイーツが並ぶ

「あまおう」と「八女茶」を使ったスイーツが並ぶ

  •  
  •  

 福岡県の特産品、「あまおう」と「八女茶」を使ったストロベリービュッフェ「Swiss Chocoholic ~strawberry~」が3月2日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)36階のレストラン「タボラ36」で始まった。

「あまおうと八女茶のムース」

 同レストランでは1月から土曜・日曜限定で、ストロベリービュッフェを開催している。月ごとにテーマを変えており、3月・4月は2カ月連続で福岡県のブランドいちごの「あまおう」と、日本茶ブランドの「八女茶」を使ったスイーツを提供している。

[広告]

 「あまおうと八女茶のムース」「あまおうとチョコレートシフォンケーキ」「あまおうと八女茶プリン」「バニラの八女茶のマカロン」などスイーツ約20種類と、「あまおうとベリーのピザ」「ミックスリーフサラダ あまおう エディブルフラワー」「ちらしずし」「冷製茶そば」などスイーツ以外のフード約10種類のほか、ドリンクを食べ飲み放題で提供する。

 福岡県大阪事務所の福岡よかもん・よかとこプロモーションセンター長の竹下暁さんは「あまおうは大きくて赤く、甘さのバランスが良く『いちごの王様』と呼ばれている。八女茶と組み合わせたプロモーションは珍しく、いずれも福岡の食の魅力を誇るアイテム」と話す。

 90分制で提供時間は15時30分~17時。料金は、大人=5,492円、子ども(4~12歳)=2,746円。

  • はてなブックマークに追加