食べる

なんばの高島屋で「スウィーツとパンの祭典!」 台湾発ドリンクや韓国の人気店も

台湾の人気ドリンクショップ「ミンディ」が日本初登場

台湾の人気ドリンクショップ「ミンディ」が日本初登場

  •  
  •  

 「スウィーツとパンの祭典!」が4月24日、高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)7階催会場で始まった。

「リロコーヒー ロースターズ」の中村圭太店長と着物でコーヒーを入れる関根由佳さん

 SNS映えするとして人気を得ているスイーツ店や、台湾で高い評価を得ているドリンク店が出店する同イベント。宣伝部の塗香菜子さんは「バレンタインの催事のように若年層に人気のあるイベントを行いたかった」と話し、「最近はかわいいスイーツと会場で楽しめるものが好評」と続ける。イートインスペースのほか、買ったものを食べられる60席のフリースペースを設けることで利用しやすい会場づくりを目指した。

[広告]

 日本初登場となる台湾のドリンク「ミンディ」からは紅茶にパイナップルを合わせた「フレッシュフルーツティー パイナップル」(735円)、関西初となる韓国で人気のかき氷店「ブビン」からは「ミルクティーかき氷」(972円)などが登場する(28日まで)。南堀江で人気のパン店「ハイサンドイッチ」はナチュラルチーズとチェダーチーズを使い、牛ミンチにサルサソースをかけた「ミートブラザー」(1,280円)を実演販売する。

 会場にはスイーツやパンに合うコーヒー店も出店。自家焙煎(ばいせん)のコーヒーを提供する西心斎橋の「リロコーヒー ロースターズ」では、同店に在籍し、自身も「コーヒーセキネユカ」としてフリーで活動する関根由佳さんが着物でコーヒーを提供する(30日まで)。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時)。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加