買う

心斎橋に傘ブランドの専門店 2000種の傘そろえる

店舗内観

店舗内観

  •  
  •  

 国内シェアトップの傘ブランドWaterfront(ウオーターフロント)を展開するシューズセレクション(東京都目黒区)が6月1日、「Waterfront SHINSAIBASHI/OSAKA」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-6245-8222)をオープンする。

累計2500万本以上売れている「ポケットフラット」

 1986(昭和61)年、林秀信社長が一貫加工生産の洋傘メーカーとして始めた同社。日本古来の「畳む」文化に着目し、さまざまな傘を販売する。2014(平成26)年、東京・自由が丘に1号店を出店。2店舗目となる心斎橋店は売り場面積約100坪、畳む技術を生かして独自に開発した「たためる売り場」を導入する。

[広告]

 店内には約1万5000本の傘が並び、折り畳み傘約1400種類、長傘約600種類をそろえる。2.5センチの薄さを生かし、内ポケットに収納できる「ポケットフラット」(1,080円)をはじめ、畳むと直径2.8センチまで細くなる「ファイブスター」、重さ98グラムの「極軽カーボン三つ折り」(以上、1,620円)など。

 坂口淳一取締役は「環境に負担をかける使い捨て傘を少しずつ減らしたい。今後は企業に置き傘などで折り畳み傘の用途を提案し、折り畳み傘に触れる機会を増やしていけたら」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加