買う

ツタヤ戎橋に「アピーチ」公式グッズ店 好評受け常設店に拡大

地下1階の様子

地下1階の様子

  •  
  •  

 韓国の通信アプリ「カカオトーク」の人気キャラクター「アピーチ」の公式グッズ店が6月29日、道頓堀の「TSUTAYA EBISUBASHI」(大阪市中央区道頓堀1)内にオープンした。運営はカカオアイエックスジャパン(東京都港区)。

ちびアピーチにたこがのった関西限定商品「ちびアピーチ ベビーピロー たこアピーチ」

 今年4月に約1カ月間限定でオープンした同店。期間中は数万人が来店し、終了を惜しむ声が多く寄せられたことから今回の常設店の展開に至った。

[広告]

 規模は、前回の約10倍に拡大。1階ブックコーナーに加え、地下1階でも販売する2フロア展開となり、「アピーチ」のイメージカラーであるピンクを基調としたフォトスポットも新たに設置。関西TSUTAYAの道頓堀プロジェクトリーダーの國光良将さんは「階段もフォトスポットに仕上げた。若い女性が圧倒的に多く、来店したほぼ全員がスマホやカメラなどで写真を撮っている」と話す。

 販売コーナーでは、ちびアピーチが光る「シリコンライト」(5,292円)や、持ち歩き可能な「ミニファン」(3,132円)などのアピーチグッズ約350種類を用意。関西限定商品として「ちびアピーチ ベビーピロー たこアピーチ」(2,700円)や、「ちびアピーチ クッキー」(全2種、各324円)なども用意した。今後は1000種類を目標に、随時アイテム数を増やしていく予定。

 11日~15日には「TSUTAYA EBISUBASHI」の16周年を記念したイベントを実施。店前に屋台を設置し、アピーチをモチーフにしたアイスキャンディーや、かき氷などを販売するという。國光さんは「今後イベントやコラボ企画などを随時実施していく予定。来るたびに新しい商品やイベントに出会えるお店にしていけたら」と話す。

 営業時間は8時~翌4時。

  • はてなブックマークに追加