見る・遊ぶ

大阪・アメ村でDJイベント 日本とロシアの文化交流促す

IDPS主任講師坂田大輔さんと在阪ロシア連邦総領事館のリャボフ・オレグ総領事

IDPS主任講師坂田大輔さんと在阪ロシア連邦総領事館のリャボフ・オレグ総領事

  •  
  •  

 大阪市とサンクトペテルブルク市(ロシア)の姉妹都市締結40周年を記念したDJイベント「ドルージバ」が11月3日、「アブサンワームウッド」(大阪市西区北堀江1)で開催される。

ロシアの国民的DJケフィール

 企画はDJスクールを運営するIDPS(中央区日本橋1)。ロシアからDJが来日するほか、同校の生徒14人が日々の成果を披露する。イベント名はロシア語の「友情」から。

[広告]

 イベントは2部制で、「アブサンワームウッド」で開催する1部ではDJのほか、書道アーティストや尺八演奏家などがライブパフォーマンスを披露する。「トライアングル」(中央区西心斎橋2)で開催する2部はよりディープなDJサウンドを踊りながら楽しめるクラブ形式。

 同校の主任講師を務める坂田大輔さんは、自らもDJとして活動する傍ら高野山で修行を積み、10月22日に得度式を経て僧侶となった。修行を続ける中で無駄な消費をしない僧侶の生活に感銘を受けたという。坂田さんは「まだまだ見習い。これから本格的に修行を重ね、45歳をめどに一人前の僧侶を目指す」と意気込む。「将来的にはDJ寺を作り、DJとして売れたい人や悩んでいる人のサポートができれば」とも。

 同校ではロシアと日本のDJ交換留学も来年から始める。日本の文化を感じてもらうために瞑想(めいそう)や写経などを組み込んだツアーのほか、日本が発明したカプセルホテルの宿泊体験なども用意するという。坂田さんは「近年の難波エリアは中国人がほとんど。今回のイベントや来年から始まる交換留学でロシアの方にも日本の文化を知ってもらい、このエリアがより国際色豊かになるきっかけになれば」と話す。

 開催時間は、1部=18時~23時、2部=22時~翌5時。入場料は共に2,000円(1部参加者は2部の入場料が半額)。2部は20歳未満入場不可。

  • はてなブックマークに追加