3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

毎年恒例の地ビール祭り「クラフトビアライブ」 5月予定だが正式決定はまだ

今年は50社のブルワリーが出店を予定している

今年は50社のブルワリーが出店を予定している

  •  
  •  

 関西の地ビール220種類以上を楽しめるイベント「CRAFT BEER LIVE(クラフトビアライブ) 2020」が5月30日・31日、湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1)の屋外スペースで開催を予定している。

ブルワリーとの交流も楽しみの一つ

 2010年に初開催され、毎年初夏に行われている恒例の地ビールイベントで、今回で11回目の開催となる。関西の地ビールブルワリー(醸造所)が出店し、日頃は地元でしか提供していない地ビールを持ち寄り、作り手自らが客のグラスにビールを注ぐ。昨年は2日間で約2万人が訪れ、5万杯が売れた。今年は2日間で2.5万人、6万杯の販売を目指す。

[広告]

 今年は、過去最多となる50社のブルワリーが参加し、220種類以上の地ビールを提供する予定だが、新型コロナウイルスの影響で今のところ開催はまだ正式決定していない。イベント実行委員で、自らも道頓堀地ビールの造り手でもある忽那智世さんは「安心、安全が確保できる状況になったら、開催宣言を行います。最終決断は4月末になる」と話す。

 開催時間は、5月30日=12時~20時、31日=11時~18時。

Stay at Home