見る・遊ぶ

戎橋筋商店街で恒例行事「春の体験博」 なんばマルイに出店できる企画も

過去の様子

過去の様子

  • 66

  •  

 「戎橋筋商店街 春の体験博2020」が5月13日から、戎橋筋商店街及び周辺地域で開催される。

戎橋筋商店街ゲート

 戎橋筋商店街や周辺地域の魅力を知ってもらおうと2010(平成22)年に初開催。毎年春と秋に開催し、今回で20回目になる。老舗有名店や大型チェーン店と協力し、商品作りが体験できるほか、ヘアメークが習えるプログラム、歴史あるスポットを巡るプログラムなど体験型のイベントとして定着している。これまでに3万5000人以上の応募があり、1万人以上が参加した。今年は25のプログラムを用意し、約600人が参加できる。

[広告]

 今回は「なんばで商人の夢、叶えます!」と題した特別プログラムを用意。募集店舗数は8店舗で、一定の条件を満たせばなんばマルイ(大阪市中央区難波3)2階のイベントスペースに無料で出店できる(搬入出の費用は別途)。老舗商店主からアドバイスももらえ、難波駅沿線で商売を営む人の挑戦を応援する。

 蓬莱や北極、りくろーおじさんなど有名店で職業体験ができる「キッズあきない体験」(小学5~6年生、5月16日開催)、「トンボリステーション生放送番組でアナウンサーチャレンジ」(小学5年生~高校生、5月17日開催)など子どもを対象にしたプログラムも用意。昨年開業したエディオンなんば本店(中央区難波3)ではeスポーツが体験できる「えびすばし筋カップ」(5月16日・17日)を開催する。

 同商店街の担当者は「開催20回を記念した特別プログラムは、非常に貴重な企画。なんばという都心で商売にチャレンジしてみたい方は応募してほしい」と呼び掛ける。

 プログラムの応募期間は4月1日~20日(特別プログラムは3月17日~)、開催は5月13日~30日(特別プログラムは21日まで)。応募は公式サイトかはがきで受け付ける。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、開催は中止となりました

  • はてなブックマークに追加