3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

なんばにプログラミングスクール 3カ月でエンジニアへの転職支援

教室長の磯本昇汰さん

教室長の磯本昇汰さん

  •  
  •  

 社会人向けプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」が4月1日、難波御堂筋センタービル校(大阪市中央区難波4、TEL 06-7878-5677)を開校した。

教室の様子

 プログラミング教育事業、人材関連事業を展開するインフラトップ(東京都港区)が運営する同スクール。前身は2017(平成29)年、渋谷に開校した「WEBCAMP PRO」で、2018(平成30)年からDMM.com(同)の傘下に入り、現在の名前に変更した。難波御堂筋センタービル校は昨年7月に開校した難波フロントビル校(大阪市中央区難波4)に続く2校目で、スクール全体では4校目。面積は約120坪。

[広告]

 コースは転職コース(69万800円~)とビジネス教養コース(14万800円~)の2種類。主軸の転職コースは、3カ月で基礎から応用まで学習し、エンジニアへの転職を目指す「短期集中講座」と、4カ月かけてAIなどの技術を身に付ける「専門技術講座」の2種類を用意する。13時~22時は講師が常駐して来校者が質問できる環境を整えていたが、新型コロナウイルス感染拡大の措置としてオンライン上で対応することになった。受講生の95%はプログラミング未経験だが、マンツーマンの転職サポートカリキュラムで転職成功率は98%、1年以内の離職率は1%だという。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月30日に同校で行われた記者発表会は、大島礼頌(あやのぶ)社長や一部メディアがオンラインで参加するなど、縮小して開催。大島社長は「手厚くサポートする体制が整っているので、プログラミング未経験の人でも安心してほしい」と呼び掛ける。

 前職で保険の営業をしていた受講生は「ストレスなどから体調を崩す先輩が多く、将来が不安になった」とし、「プログラミング技術を身に付ければ、どこにいても仕事ができる」と受講理由を話した。

 開校時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home