3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

道頓堀に「モンハン酒場」 ゲームの世界忠実に再現

オープンした「モンハン酒場WEST」

オープンした「モンハン酒場WEST」

  •  
  •  

 ゲーム制作会社カプコン(大阪市中央区)の人気ゲーム「モンスターハンター」の世界観を再現した居酒屋「モンハン酒場WEST」(TEL 0120-718-759)が6月13日、「パセラリゾーツなんば道頓堀店」(中央区道頓堀1)5階に期間限定でオープンした。

「キリンの落雷パフェG」

 「モンハン酒場」は2018(平成30)年3月、新宿で1号店をオープン後、作中に登場する武器や装備の高い再現度が話題を呼び、新たなファンを掘り起こした。同年8月には大阪・天王寺に期間限定出店。今年は4月にオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期に。ソーシャルディスタンスを保(たも)てる店舗の広さなどを考慮し、難波エリアに場所を移して営業を再開する。席数は78席用意するが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため50席に縮小して営業する。

[広告]

 店内には装備や武器などを展示するほか、数カ所に設置したスピーカーからBGMを流すことで没入感を高める。作中の強力なモンスター「ムフェトジーヴァ」をモチーフにした武器を展示するのは同店が全国初といい、大澤光夫店長は「ゲーム内と同じように仕上げるために、カプコン側と何度も打ち合わせを重ねた」と話す。店内にはゲーム機4台を設置し、来店客同士で盛り上がれる機会を創出する。

 メニューは、フード12種類、アルコールを含むドリンク25種類を用意。作中に出てくる骨付き肉をイメージした「上手に焼けました♪こんがり肉」(880円)は来店客の多くが注文する人気メニューという。期間限定の「”辛み”喰らうイビルジョー」(1,100円)はゴーヤを使ってモンスターの質感を再現し、辛口に仕上げた。「キリンの落雷パフェG」(990円)は、モンスター「キリン」が身体にまとう雷をあめ細工で再現するなど細部にこだわったという。

 大澤店長は「SNS上でもオープンを楽しみにされている方が非常に多く、ようやく再開できてうれしい。一人でもグループでも楽しめる仕掛けを用意しているので、広くなってパワーアップしたお店をぜひ体感してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、土曜・日曜・祝日の12時、14時、16時、18時、20時開始で各回90分制(6月22日以降は平日の16時、18時、20時も開放する)。要予約。8月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home