3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

道頓堀でROLANDさん展覧会 私物を展示する博物館コーナー初公開

記者発表会に登場したローランドさん

記者発表会に登場したローランドさん

  • 26

  •  

 「現代ホスト界の帝王」と称されるローランドさんの展覧会「Ro LAND~俺か、俺以外か~」が7月23日、総合免税店「ラオックス 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1)3階展示スペースで始まる。

初公開の博物館コーナーには私物などを展示

 2019(平成31)年2月より全国8都市を巡回し、総動員数10万人を記録した同展。大阪では、昨年7月に開催した梅田に次ぎ2回目となる。同展は「ROLANDの言葉=帝王からの御告げ」をコンセプトに、ローランドさんの「100の名言」をさまざまな体験を通して味わうことができる。

[広告]

 22日に行われた記者発表会には、ローランドさんが登場。司会者にスーツ姿を褒められると「ずっとアパレルをやりたいと思っていて、この度ついに『CHRISTIAN ROLAND(クリスチャン・ローランド)』というブランドを立ち上げることができた」と自身のブランド設立を初披露し、「大阪での開催は2回目。このご時世なので難しいだろうと思ったが、おかわりしてもらえるのはうれしい」と笑顔を見せた。同展では新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、入館時の検温や混雑回避の入場制限などの対策を行う。

 会場入り口には、「俺専用」と「俺以外専用」の扉を設置。「俺以外専用」から入室すると、歌舞伎町のネオン街をイメージした通路が広がり、ネオンの中にローランドさんの名言を記した「歌舞伎町ネオン街」が登場。先に進むと、数々の名言をつるした「名言回廊」、「シャワーを浴びる時はオーラから洗う」というローランドさんの名言を再現した「オーラから洗うシャワールーム」、赤いバラをデザインした部屋にローランドさんの写真約90枚を展示した「ROLAND写真館」などを用意する。VR専用コーナーでは、VRヘッドセットを装着するとローランドさんに接客される体験や、「シャンパンコール」体験などが楽しめる。

 同展初公開となるのが、ローランドさんの私物を展示する博物館コーナー。ローランドさんが過去に、300万円の売り掛けを未払いのまま逃げられてしまったときのボトル「ルイ13世」や、5年間使ったという革製のかばんなどを展示する。

 会場出口のグッズコーナーでは、クッションやトートバッグなど同展でのみ販売するオリジナルグッズも販売する。

 料金は、VIP=1,500円(ROLANDのVR接客体験、ROLAND写真名刺の特典付き)、一般・大学生=800円、中高生=600円、小学生=500円、小学生未満入場無料。

 営業時間は10時~22時(最終日は18時まで)。9月9日まで。

Stay at Home