買う

なんばの老舗手芸店「とらや」閉店へ 手芸人口の減少や新型コロナで業績低迷

12月20日に閉店する「とらや」

12月20日に閉店する「とらや」

  • 1014

  •  

 難波の老舗手芸店「とらや 難波店」(大阪市中央区難波3)が12月20日、閉店する。

さまざまな生地が並ぶ

 1952(昭和27)年に創業し、職人から主婦、手芸愛好家まで幅広い層に利用されてきた同店。コスプレの祭典「日本橋ストリートフェスタ」の開催地から近いことや、インバウンドのコスプレ人気も後押しし、コスプレーヤー客でにぎわうことも多かった。

[広告]

 同店の烏野隼人さんによると、近年は趣味の多様化や顧客の高齢化もあり手芸人口が減少、業績が低迷していたという。さらに今年に入って新型コロナウイルスの影響でインバウンドの来店が激減し、追い打ちをかけた。コスプレイベントも中止が相次ぎ、回復が見込みないことから閉店を決めた。

 買い物に来ていた70代の女性は「品ぞろえがとにかく豊富で、価格も庶民的。ここにくれば何でもそろった。なくなってしまうのはさみしい」と肩を落としていた。

 営業時間は10時30分~19時。

  • はてなブックマークに追加