買う

長堀通りに「シチズン」旗艦店 売り場面積は西日本最大

「シチズン フラッグシップストア大阪」

「シチズン フラッグシップストア大阪」

  • 21

  •  

「シチズン フラッグシップストア大阪」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-4708-8508)が10月14日、長堀通り沿いにオープンした。

1階エリア

 シチズン時計(東京都)が製造・販売するブランドを集約した施設として2017(平成29)年、東京・銀座に1号店をオープン。2号店となる同店は2階建てで修理工房を併設する。売り場面積は約215平方メートルで西日本最大。

[広告]

 ブランドは「シチズン」を中心に、「アルピナ」「ブローバ」「カンパノラ」「フレデリック・コンスタント」など最大700本の時計を展示する。ブランドスペシャリストが在中し、利用者の希望を聞いた上で最適な時計を提案するという。価格は数万円から2000万円程度と、幅広く取り扱う。

 広報の木下久美さんは「コロナ禍で消費スタイルに大きな変化が起こり、デジタル化が急速に進んでいる。当社もオンラインの購入機会を増やしているが、商品を体感いただく場として実店舗は重要な場。お客さまとの直接のコミュニケーションを大切にしながらブランドの魅力を発信していきたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。