暮らす・働く

ホテル日航大阪が30泊15万円の長期滞在プラン ビジネス利用想定

長期滞在プランを販売するホテル日航大阪

長期滞在プランを販売するホテル日航大阪

  • 4

  •  

 ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1)が4月23日、長期滞在向け宿泊プランの販売を始めた。

ニッコープレミアムツイン

 プランは14連泊(8万4,000円~)、30連泊(15万円~)の2種類で設定し、ビジネスやステイケーションの利用を想定する。

[広告]

 提供する部屋は「スタンダードシングル」(17平方メートル~)、「スタンダードツイン」(24平方メートル)、「ニッコープレミアムツイン」(42平方メートル)。宿泊料金の5%相当の館内利用券や、朝食料金、ランドリー利用料を割り引くことで他社との差別化を図る。清掃やアメニティー交換は滞在中毎日実施する。

 広報の桑野有花さんは「ご自宅とは別の拠点が必要な人の生活空間として使っていただけたら」と話す。

 販売期間は8月31日まで(14連泊プランは9月17日まで)。宿泊期間は9月30日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース