見る・遊ぶ 暮らす・働く

新町に中長期滞在型ホテル「MIMARU」伊勢型紙を使ったはがき作り体験も

新町にできた中長期滞在型ホテル「MIMARU」

新町にできた中長期滞在型ホテル「MIMARU」

  • 1

  •  

 「MIMARU大阪 心斎橋WEST」(大阪市西区新町1)が5月1日にオープンした。

ホテル外観

 大和ハウスグループの「コスモスイニシア」(東京都港区)が中長期滞在型ホテルとして全国展開する同施設は2018(平成30)年、東京上野に1棟目を出店。現在、東京や京都・大阪に18施設を出店する。大阪は今年1月、南堀江に「難波NORTH」として1棟目をオープンし、心斎橋WESTは府内2棟目となる。

[広告]

 11階建ての建物の中にエントランスとなる1階、プレミアムルーム(60平方メートル)がある10階と11階以外は各階に広さ40平方メートルの客室が4室ずつあり、客室数は全37室を備える。

 大阪の新町1丁目という老舗店舗やこだわりの専門店などが多い街のホテルとして、エントランスには縦7メートル横15メートルの歌舞伎絵を飾り、伊勢型紙のなどの伝統工芸品を多数飾るなど、インテリアに力を入れる。宿泊客へのサービスとして、当面の間は南部鉄器の茶器の無料レンタルや伊勢型紙を使った和ハガキ作り、水引の製作体験なども提供している。

 緊急事態宣言下の現在はステイケーションだけでなく、女子会や同窓会利用なども多いという。

 ホテルマネジャーの佐藤悠さんは「大勢でワイワイ楽しむのもいいが、家族で観光をした後、夜はゆっくり団らんを楽しんでもらえるようなホテルにしていきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース