食べる

「W大阪」にデザートコース パティシエが創作の「生意気で元気なメニュー」提供

シェフパティシエのパトリック・ティボーさん

シェフパティシエのパトリック・ティボーさん

  • 1

  •  

 スイーツをコース仕立てで食べるデザートコースが現在、心斎橋のラグジュアリー・ホテル「W大阪」(大阪市中央区南船場4、TEL 06-6484-5812)1階のペストリーバー「MIXup(ミックスアップ)」で提供されている。

客が玉を割って完成させる「FIRE UP」

 「ミックスアップ」は、同ホテルとスイーツブランド「ピエール・エルメ・パリ」とがコラボして出店。御堂筋に面した明るい店内では、カウンター席とテーブル席でスイーツのほか、カクテルなどのアルコールも提供する。

[広告]

 デザートコース「CHEEKY(チーキー)」(5,310円)は、同店の看板メニュー。カウンター席限定で予約を受け付け、指定時間ごとに一斉にコースがスタートする。洋菓子店「ピエール・エルメ」の東京とパリで10年間勤務した経験を持つシェフパティシエのパトリック・ティボーさんをはじめ、ピエール・エルメとW大阪のパティシエが共同で考案したウェルカムドリンク、スイーツ6品、軽食の計8品を提供する。

 カウンター式の日本料理店のように、スイーツを客の目の前で仕上げるのが特長。ピエール・エルメ・パリのレシピや手法をベースにしているという。コースの内容は季節により変わり、現在のテーマは「旅」。パスタを使ったもの、すしのような見た目のもの、最後の仕上げを客自身に行ってもらうものなど、同ホテルならではというスイーツを用意する。

 同ホテル広報担当の森智美さんは「ミックスアップは、ホテルのコンセプトを体現し、常に新しいものを発信している店。生意気、元気という意味のデザートコース『チーキー』では名前の通り、好奇心のある方にワクワクした驚きを体験してもらい、元気になってもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~19時。デザートコースの提供時間は、11時30分~、13時30分~、15時30分~。電話での事前予約が必要。アルコール類の提供は現在、見合わせている。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース