食べる

道頓堀「くれおーる」が糖質80%オフのお好み焼き 低糖質ソースも

オンラインストアで販売する低糖質のお好み焼きとねぎ焼き、ソースのセット

オンラインストアで販売する低糖質のお好み焼きとねぎ焼き、ソースのセット

  • 9

  •  

 たこ焼き店・お好み焼き店を運営する「くれおーる」(大阪市中央区千日前1)が1月11日、糖質を約80%削減したお好み焼きの販売を始めた。

糖質78%削減したソース

[広告]

 新型コロナ禍の外出自粛やリモートワークによる運動不足から健康やダイエットを意識する人に向け、糖質を抑えたたこ焼きやお好み焼きなど「コナモン」の新ブランド「くれおーるヘルシー」を企画。糖質制限してもおいしさを損なわないよう材料の種類や配合に約1年、試行錯誤したという。

 開発する中で、糖尿病や糖尿病予備群の人の食事制限の大変さを知ったという加西幸裕社長は、「糖尿病患者の方に試作品を食べてもらう試食会を開催した。食事前後に血糖値の測定を行ったところ、緩やかな上昇にとどまり、参加者は『コナモン』を我慢しなくていいと喜んでくれた」と話す。

 第1弾として、お好み焼きとねぎ焼きを販売。どちらも糖質を約80%削減するだけでなく、タンパク質を約30%、食物繊維を約300%増やし、カロリーは約25%削減を実現した。さらに、糖質を約78%削減したソースも販売する。

 同社オンラインストアで販売。お好み焼き1枚とねぎ焼き1枚、ソース1本を合わせたセット(2,300円)と、それぞれ2枚ずつとソース2本のセット(4,500円)を用意。お好み焼きとねぎ焼きは冷凍で届け、電子レンジで温めるだけで手軽に味わえる。ソース単品(1本=540円、以上送料別)も販売する。

 加西社長は「糖尿病や体調管理で糖質を気にされている方の力になればうれしい。たこ焼きや焼きそばの販売も計画している。実店舗の開業や販売もできれば」と意気込む。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース