見る・遊ぶ

夏の風物詩「道頓堀川万灯祭」始まる 3年ぶりに点灯式も

点灯式の様子

点灯式の様子

  • 9

  •  

 「道頓堀川万灯祭2022」が7月1日、「とんぼりリバーウォーク」(大阪市中央区道頓堀6)で始まった。

さまざまなメッセージが入ったちょうちん

[広告]

 1999(平成11)年に大阪青年会議所の事業として始まり、2003(平成15)年からは地元商店街などで構成する「いっとこミナミ実行委員会」(本部=道頓堀商店会)が主催するライトアップイベント。2020年からはインターネットでも献灯を受け付け、今年は約1300灯のちょうちんが集まった。

 コロナ禍で一昨年、昨年と中止した点灯式も復活。演歌歌手の田中あいみさんや、大阪市中央区長の稲嶺一夫さん、商店街関係者らが登壇。田中あいみさんは黄色のスーツをまとって、新曲「大阪ロンリネス」を披露した。道頓堀商店会の上山勝也会長は「引き続き感染対策には万全の対策を講じながら、アフターコロナに向けて活気あるミナミにしていきたい。前を向いて頑張りましょう」とあいさつした。

 ちょうちんには企業名のほかに、「大阪を元気に!」「世界平和・心願成就」といったメッセージ入りのものも見受けられた。実行員会も献灯で集まった資金の1割を「大阪市ウクライナ支援募金」に寄付し、「ウクライナに平和を」と書かれた祈願ちょうちんを36灯配置した。

 点灯時間は19時~翌2時。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース