見る・遊ぶ

心斎橋にポーカー専門店 「和」を意識した内装、室内に唐破風も

室内にデザインされた唐破風

室内にデザインされた唐破風

  • 9

  •  

 心斎橋のポーカー専門店「歌留多(カルタ)」(大阪市中央区心斎橋筋1)がオープンして2カ月がたった。

和装で接客するスタッフ

[広告]

 「和」をコンセプトにした内装が特徴で、室内に唐破風(からはふ)など社寺を意識したデザインを施す。オーナーの田中秀宜さんは「感染状況が落ち着いたら、インバウンドにも楽しんでもらえる店づくりになっている。宮大工に依頼して作ってもらった部分もあり、ポーカーをせずに店内の設(しつら)えだけを見に来た人もいる」と話す。

 店舗面積は約396平方メートル。店内には最大9人で遊べるテーブル12卓を用意する。音響や特殊照明も用意し、イベント利用などにも対応。オープンから約2カ月、田中さんは「大学生~40代辺りの人が多い」と話す。

 取り扱うゲームは、世界のカジノで主流となっている「テキサス・ホールデム」。プレーヤーに与えられた2枚のカードと、全プレーヤー共通のカードとして場に出された5枚のカードの計7枚から5枚を選んで役を作る。参加費は2,000円で、1日に4回トーナメントを行う。優勝者には「WPT OSAKA」などの大会への出場権が与えられる。

 営業時間は14時~23時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース