見る・遊ぶ

なんばパークスで映画祭 ライブ用スピーカー導入、新作・旧作11作品上映

「トップガン マーヴェリック」(c)2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

「トップガン マーヴェリック」(c)2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

  • 9

  •  

 「なんばパークスシネマ映画祭」が8月19日から、なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)8階「なんばパークスシネマ」で開催される。

「ワンピース フィルム レッド」

[広告]

 「映画を音で楽しむ」をコンセプトに、ライブ・コンサート向けの音響機器を導入する映画祭。2020年に初開催し、6回目となる今回は新作・旧作11作品を上映する。

 上映するのは、36年ぶりの続編となる「トップガン マーヴェリック」、クイーンのボーカル・フレディーマーキュリーの人生を描いた「ボヘミアン・ラプソディ」など。「ワンピース フィルム レッド」「犬王」などアニメーション映画も用意する。

 なんばパークスシネマ・副支配人の佐藤参斗さんは「外部から持ち込んだ大型ライブ用スピーカーで、『浴びるように』楽しんでもらえたら」と話す。

 料金は1上映2,300円~。8月23日まで。上映スケジュールは公式ホームページに記載する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース