食べる

道頓堀の焼き肉店で「飲める肉丼」 創業22周年記念して新メニュー4種類

とろろと和牛の飲める肉丼

とろろと和牛の飲める肉丼

  • 9

  •  

 大阪・道頓堀の焼き肉店「道頓堀 みつる本店」(大阪市中央区道頓堀1)が8月1日から、「創業22周年記念創業祭」を行う。運営は「柴田」(同)。

濃厚!和牛ハラミのダブルユッケ

[広告]

 「道頓堀みつる」は、黒毛和牛を1頭買いすることで、希少部位などを低価格で提供する焼き肉店。これまで、「選挙割」やくじ付き焼き肉の「やきにクジ」などユニークな企画を行ってきた。今回は、「創業22周年記念創業祭」として「映え」要素と食べやすさを意識した新メニュー4種類を用意する。

 新メニューは、「とろろと和牛の飲める肉丼」(1,099円)、「濃厚!和牛ハラミのダブルユッケ」(1,759円)、「洗いだしで食べる魔法の粉てっちゃん」(879円)、「洗いだしで食べる魔法の粉しゃぶカルビ」(989円)など4種。このほか、店内では1回300円で同店の人気メニューなどが当たる「みつるくじ」も用意する。

 同社スーパーバイザーの星山恭弘さんは「22年間周りの人に支えられ、ミナミという土地で商いを続けられたことに感謝している。25周年に向けて今後も愛される店づくりをしていきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌5時。「みつるくじ」は8月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース