くいだおれ太郎が道頓堀に復帰-中座ビルリニューアルに合わせ

くいだおれ太郎が店頭に立つ見通しとなった、道頓堀の中座ビル

くいだおれ太郎が店頭に立つ見通しとなった、道頓堀の中座ビル

  •  
  •  

 7月8日に閉店した道頓堀の老舗料理店「大阪名物くいだおれ」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6211-5300)の看板人形「くいだおれ太郎」が、道頓堀に復帰する見通しとなった。10月28日午後、記者会見で正式発表される。

 太郎が復帰するのは、閉店した同店のすぐ近くにある「中座ビル」(大阪市中央区道頓堀1)の店頭。同ビルはかつての道頓堀五座の1つである中座跡に2004年にオープンしたが、運営会社が今年5月に会社更生法の適用を申請し、経営破たんしていた。現在はジーティースリー特定目的会社(東京都港区)が保有しており、近々リニューアルを予定している。

[広告]

 くいだおれは10月20日に行った記者会見で、同店の屋号・商標権を今後も同社が保有し続けるとともに、太郎の商標権についても同社が保有し続けることを明らかにしており、太郎は中座ビル側に貸し出される形になるとみられる。

 記者会見は10月28日、六本木ヒルズ(東京都港区)で、太郎とともにくいだおれの山田昌平社長、女将(おかみ)の柿木道子さんが出席して行われる。

  • はてなブックマークに追加