南船場のイギリス雑貨店で「不思議の国のアリス」フェア

オープン半年を迎えた「アランデル」。アリスグッズが所狭しと並ぶ

オープン半年を迎えた「アランデル」。アリスグッズが所狭しと並ぶ

  •  

 南船場の農林会館にあるイギリス雑貨店「Arundel(アランデル)」(大阪市中央区南船場3、TEL 06-6245-8822)は11月1日より、「不思議の国のアリス」をテーマにしたフェア「Arundel in Wonderland」を開催している。

イギリスから直輸入したカラフルなブローチやペンダント

 同フェアは、「アリスグッズ」を主力商品として扱う同店がオープン半年を迎えたことと、「不思議の国のアリス」の作者であるルイス・キャロルさんが、主人公アリスのモデルとなったアリス・リデルさんに初めて物語の原本を書籍として手渡した日を記念して開催しているもの。アリスのテーマ曲が流れる「不思議かわいい」店内には通常の商品に加え、フェア期間限定のアリスアイテムが所狭しと並んでいる。

[広告]

 「アリスの登場人物をモチーフとしたチャームやアクセサリーが人気」(同店)で、イベントではイギリスから直輸入したカラフルなブローチやペンダント、リング(6,090円、7,140円など)も展開。ミニハット(3,990円~)やボストンバッグ(12,915円~)、原画モチーフ柄のバッグ(21,000円)など期間中にしか手に入らない商品や、マグカップ、ポーチ、レターパッドなどが入ったセット(数量限定・2,890円)も。

 同店は、アリスグッズを主力にイギリスのアンティーク雑貨やキャラクターグッズを扱う雑貨店として今年5月にオープン。アリスグッズは、イギリスの出版元・マクミラン社から正規ライセンスを取得するブランド「THE MACMILAN ALICE」をはじめ、全て公式ライセンスを取得したアイテムでそろえる。「オープンして半年はあっという間だった。アリスグッズを求めて来店下さる方が8割で、徐々にアリスが浸透してきた」とオーナーの竹井英太郎さん。「今後は、イギリスに買い付けに行って商品を増やし、『レトロ感』『ノスタルジック』をテーマにイギリス雑貨を紹介していければ」とも。

 営業時間は11時~20時。11月30日まで。