なんばマルイに「コールド・ストーン・クリーマリー」-歌いながら接客

全員で歌を歌いながらアイスクリームとトッピングを混ぜ合わせる

全員で歌を歌いながらアイスクリームとトッピングを混ぜ合わせる

  •  
  •  

 なんばマルイ(大阪市中央区難波3)地下1階に12月12日、アイスクリームショップ「コールド・ストーン・クリーマリー なんばマルイ店」がオープンした。

マイナス9度に冷やした石の上で、アイスクリームとトッピングを混ぜ合わせる

 同店は、全米で1,400店舗以上を展開する大手アイスクリーム・チェーンで、国内では首都圏や郊外アウトレットモールを中心に店舗を展開。「新コンセプトのアイスクリーム店」として10~20代の女性、ファミリー層を中心に人気を集めている。大阪初出店となる同店は、「以前からぜひ出店したかった」という「マルイ」への初めての出店が実現した。

[広告]

 店内は、米国の店舗とも共通した赤を基調とした明るい雰囲気。オーダーを受けたスタッフは、マイナス9度に冷やした石(コールドストーン)の上で、アイスクリームとフルーツやナッツなどのトッピングをミックスする。アイスを混ぜ合わせる際スタッフ全員が歌を歌うのも特徴で、店内には明るい歌声が響き渡る。「単にアイスクリームを販売するのではなく、においや視覚、歌などを通して『ハッピークリーマリー体験』を提供し、店内滞在時間のすべてを楽しんでもらいたい」(広報担当の根本奈津美さん)。レパートリーは50曲以上あり、シーズンや商品によって歌う曲を変えるという。

 28種類あるメニューの中でも特に、スイートクリームアイスクリームにイチゴ、スポンジケーキ、ホイップクリームをミックスした「ストロベリー ショートケーキ セレナーデ」、チーズケーキアイスクリームにイチゴ、ブルーベリー、グラハムパイクラストをミックスした「チーズケーキ ファンタジー」、スイートクリームアイスクリームにイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーをミックスした「ベリーベリー ベリーグッド」の「人気が高い」(同店)という。価格は、小さめの「ライクイット」=480円、やや大きめの「ラブイット」=610円、大きめの「ガッタハブイット」=930円。

 好みのアイスクリームとトッピングを選び、オリジナルアイスクリームを作ることも可能(410円~830円)。アイスクリーム、ワッフルコーンは毎日店内で手作りしており、ワッフルボール、ワッフルコーンは60円で追加できる。このほかシーズンごとに限定商品を提供しており、今月25日までカスタードアイスクリームとイチゴ、パイをミックスした「ウィンター ミルフィーユ ウィッシィズ」を販売。

 営業時間は、平日=11時30分~20時30分、日曜・祝日=11時~20時。

  • はてなブックマークに追加