堀江の人気スイーツ店「8b」と回転ずし「スシロー」がコラボロール販売

スシローで販売される「スシロールセット」

スシローで販売される「スシロールセット」

  •  
  •  

 大阪・北堀江の人気スイーツ店「8b DOLCE(エイトビードルチェ)」(大阪市西区北堀江1、TEL 06-6533-1230)と、全国で回転ずしレストラン「スシロー」を展開するあきんどスシロー(吹田市)がコラボレーションし、大阪と兵庫の「スシロー」49店舗で7月3日から、「スシロールセット」を販売する。

 エイトビードルチェは、姉妹店の「ダイニングカフェ 8b」(北堀江1)がオープン10周年を迎えるにあたり、「堀江を代表するスイーツを作りたい」との思いから地下鉄四ツ橋駅すぐそばに2007年9月にオープンした。経営はエイトジーコーポレーション(南堀江1)。

[広告]

 オープン当初から販売する、北海道産の生クリームをブレンドしたクリームを、しっとりとした生地で巻いた生ロールケーキ「8bロール」(1,260円)の人気が高い。そのほかバウムクーヘン「堀江バウム」(1,260円)、生キャラメル「大阪リッチキャラメル」(10粒入り=630円)、ブッセ「8b sand」(210円)など話題のスイーツを続々と販売している。今年4月には道頓堀の松竹座前にテークアウト専門店「8b DOLCE 道頓堀店」もオープンした。

 7月3日から販売されるコラボメニュー「スシロールセット」(280円)は、「8bロール」をベースに共同開発したロールケーキ。濃厚なバニラアイスと特製甘だれを添えた。大阪府内の全店舗(47店舗)と、兵庫県の加茂店(川西市)、川西山下店(同)の計49店舗で販売する。スシローでは今回のコラボレーションにより、新たな客層の開拓を狙う。

  • はてなブックマークに追加