難波にひざ枕耳かき店「夢ごこち」-浴衣の女性が耳かきサービス

純和風の個室で浴衣の女性にひざ枕で耳かきをしてもらう

純和風の個室で浴衣の女性にひざ枕で耳かきをしてもらう

  •  

 難波に7月7日、ひざ枕耳かき店「夢ごこち 難波店」(大阪市中央区難波千日前、TEL 06-6646-3336)がオープンした。

 同店は、浴衣を着た女性がひざ枕で耳かきやマッサージを行い、癒やしを提供する。昨年2月にオープンした梅田店に続いて2店舗目の出店で、約30坪の店内には、のれんやあんどんなどで和風の雰囲気を前面に出した、畳敷きの半個室の部屋5室を設ける。

[広告]

 サービス内容は、耳の産毛そり、耳かき、耳リンパマッサージ、肩もみの「まどろみコース」(30分、3,150円)や同コースに背中や足などのマッサージを加えた「ゆめごこちAコース」(50分、5,250円)、「ゆめごこちBコース」(同)など5コースを設ける。延長や別メニューの選択も可能で、10分=1,050円。女性スタッフと会話を通じてコミュニケーションを図ることもでき、ゆったりとしたBGMややわらかい照明で眠ってしまう来店客も。

 代表の山本真市さんは「初めは敷居が高いと感じられるお客さまが多いが、一度サービスを受けていただくと、満足してリピーターになっていただいている」と話す。来店のきっかけは店頭の看板を見たり、インターネットで知ったりするなどが多いが「一度来店したお客さまが友人を連れて再度来店していただくなど口コミで広がってきている」と山本さん。

 梅田店で今年4月に募集を始めたメール会員は登録者がすでに600人に達しており、難波店もあわせ、今年度中に2,000人の獲得を目指す。今後は大阪、京都、神戸などで出店を予定しており、2010年までに5店舗を展開する。

 営業時間は12時~22時。