プレスリリース

定額IoT静止画サービス提供開始

リリース発行企業:西菱電機株式会社

情報提供:

IT/IoTのシステム開発を手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年6月19日より、定額IoT静止画サービスの提供を開始いたしました。これまで、静止画による遠隔監視やデータ収集のニーズはありましたが、従量課金のサービスが多く、お客様にとってはコストが変動するため、導入にハードルがありました。西菱電機の「定額IoT静止画サービス」では、クラウドにデータを保存する期間に合わせて2つの定額プランの中からご利用いただけます。


利用イメージ
■サービス概要
【導入前の課題】
・クラウド利用料金がいくらかかるか分からない
・社外からもデータにアクセスしたい
・スマートフォンからもデータを見たい
・データを一定期間保管したい
・将来的に、保存した画像の分析や、センサーデータとの連携がしたい

【特長】
・パソコンやスマートフォンからIoTサービスページにログインするだけで遠隔監視ができます
・データを一定期間保管できるので、データ収集、分析にもご活用いただけます
・センサーデータの収集サービスと併用いただけるので、データの閲覧にも便利です

【機能】
・静止画像の表示(履歴、選択した画像の表示)
・静止画像の保存(クラウドサービス)
・静止画像のダウンロード

【利用できる機器の例】
・WEBカメラ
・Raspberry Pi
・ソニー製開発ボードSPRESENSE(TM)、カメラボード

【構成】
構成図
【料金】

料金
【利用例】

利用例
【注釈】
・会社名、団体名、サービス名、ロゴは、それぞれ各社の登録商標または商標です。

■西菱電機株式会社
IoTサービスを中心とする「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■「Seiryo Business Platform(SBP)」とは
「Seiryo Business Platform(SBP)」では、「ITで仕事をポジティブに、そして生活を豊かに」をアウトカムとして、業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供しています。例えば、産業機械の稼働状況の可視化、圃場の環境の可視化、社内の屋内環境の可視化などのIoTサービスや、業務報告・日報アプリ「Check-in(チェックイン)」、IPトランシーバーアプリ「Transceiver(トランシーバー)」、インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」などのコミュニケーションサービスなどをご利用いただけます。

  • はてなブックマークに追加