なんば高島屋が明日増床オープン-ヤング向け「gokai」話題に

ゴカイ・シスターズ

ゴカイ・シスターズ

  •  
  •  

 高島屋大阪店(大阪市中央区難波5、TEL 06-6631-1101)が3月2日、増床部分を第1期オープンする。売り場面積はこれまでの5万6,000平方メートルから7万8,000平方メートルへと拡大する。

ヤング向けフロア「ゴカイ」に全国初出店する「Roomy’s」

 同店では、本館東隣にあった事務所棟を増築し東館・本館と接続、西館と合わせて新たに全体を新本館として売り場を拡大するリニューアル工事を2006年11月より行っており、第1期オープンとして増床部分2万2,000平方メートルの供用を開始する。地下1階は食料品、1~6階は衣料品が中心のフロアで、上層階の7~9階がレストラン街「なんばダイニングメゾン」となる。

[広告]

 なかでも注目は5階のヤング向け服飾フロア「gokai(ゴカイ)」。これまで手薄だった20代女性に向けた33ブランドを集めた。全国初となる「Roomy’s」をはじめ、関西初の「ヘッドスター」「ディアラ&ガブリエル」「トゥービー バイ アニエスベー」、大阪初「セシルリンク」のほか、フローズンヨーグルト店「ラズルベリー」も関西初出店する。18~30歳の姉妹という設定のマネキン「ゴカイ・シスターズ」10体をキャラクターとして活用、同フロアのテーマカラーであるピンクのウィッグを身につけ、来店客を出迎える。

 1~4階までは従来の高島屋のイメージで、1~2階はインターナショナルブティック、3~4階は婦人服のフロアとなる。2階のブランドゾーンには「ジョルジオ アルマーニ」「ドルチェ&ガッバーナ」「バレンシアガ」「トッズ」が新たに出店する。6階のベビー・キッズ向けフロアには「ハツカキッズ」「ディーゼルキッズ」のほか、子ども向け眼鏡店「アンファン」などが出店する。地下1階には新たに高級スーパー「明治屋」が関西初出店。輸入品やチーズ・ハムなど洋食材を中心に販売する。

 同店では今後、秋の第2期オープンを経て、2011年春に全館グランドオープンを予定。売り場面積は従来の1.4倍へと拡大する。

  • はてなブックマークに追加