見る・遊ぶ

高島屋レストラン街に岡本太郎さんの巨大タイル画-来年3月に復活

岡本太郎さんの巨大タイル画「ダンス」(1952年作)

岡本太郎さんの巨大タイル画「ダンス」(1952年作)

  •  
  •  

 高島屋大阪店(大阪市中央区難波5、TEL 06-6631-1101)のレストラン街「なんばダイニングメゾン」7階エントランスロビーに来年3月、岡本太郎さんのタイル画「ダンス」が飾られることになった。

 同作品は、高島屋資料館が所在する高島屋東別館(浪速区日本橋3)1階に、木製パネルで覆われ壁面に固定される形でひっそりと保存されていたモザイクタイル画。縦2メートル35センチ、横3メートル49センチの巨大なもので、38色のタイルを約5万7,400枚使用している。

[広告]

 高島屋大阪店の開業と同時にオープンし「東洋一」といわれた大食堂に飾られていた(1952年~1969年と推定)もので、同時期に東京日本橋高島屋の地下通路壁面に設置されていたタイル画「創生」と対を成す作品。

 2011年は岡本さんの生誕100年の節目で、同店は「TARO100祭」プロジェクトに参加。当時製作に携わったINAX(当時の社名は「伊奈製陶」)の協力を得、同タイル画の修復と蘇生に取り組んでいる。

  • はてなブックマークに追加