南船場に「こだわり食品館」-食品卸が初出店、イートインスペースも

南船場4丁目にオープンした「こだわり食品館」

南船場4丁目にオープンした「こだわり食品館」

  • 0

  •  

 南船場5月28日、食品小売店「こだわり食品館」(大阪市中央区南船場4、TEL 06-6120-9907)がオープンした。

無線LANやコンセントを備えるイートインスペース

 食品の卸販売などを手がけるシーアンドシー(茨木市)が経営する同店。同社の取引先約3,000社が取り扱う6万点の食品の中から、菓子、スイーツ、調味料、飲料、化粧品など約1,500点をセレクトし選び販売する。店舗面積は約35坪。食品への関心が高い20~40代の女性とその家族をメーンターゲットに据える。

[広告]

 同社が小売店を出店するのは初めてで、「これまで卸では聞けなかったお客さまの生の声を収集し、メーカーへフィードバックすることで、より付加価値の高い商品の開発やトレンドの創出を図るという役割を担っている」(広報担当者)と期待を寄せる。「新たな売れ筋商品を発見し、卸先のバイヤーに対して提案することも考えている」とも。初年度の売上目標は1億円。

 店内にはイートインスペース8席を設け、コーヒー(200円、6月3日まで無料)などを提供するほか、店舗で購入した商品の飲食も可能。無線LAN、コンセントも完備する。

 営業時間は9時~21時。

  • はてなブックマークに追加